臍肉芽

画像


↑ビフォー写真無くて、1度処置した後なので紐で縛ってある写真。
やけど、処置する前もこんな感じでした。
ジクジクしていて服にいつも膿みがにじむ感じ。

4/27日に生まれ、1週間後の5/4にへその緒が取れたの。
それからしばらくして臍の芯が残っていたのが膿み出して
玉状態になったの。

ネットで調べたら臍が膿んで全身に菌が回ると命に関わる事もあると書いてあったので
白馬の病院で診てもらったら

こども病院で診てもらったら方がいいと言われ
翌日こども病院へ。

硝酸銀で臍を焼いて紐で縛ってくれたのっ。

硝酸銀で焼いた直後は肉芽部分が白くなっていたよ。
だいたい1度では治らず2度ほど処置するらしい。

画像


まだ血流があったらしく
翌日からまたぷっくり袋状態に…。

画像


処置して2日後。

画像


処置から5日後に1ヶ月検診がありその時に診てもらったら
一度縛り臍肉芽の繋がり部分が細くなりまた血が通ってるからと
もう一度紐で縛りなおしてくれた。

臍肉芽腫は肉芽部分が乾いて取れるまで何度も縛り直すらしい。

画像


↑2度目昼過ぎに縛ってもらったら血流が止まったらしく
夕方お風呂入れる時にはすでに肉芽が乾燥して黒くなってた!!

ガーゼの上まで膿みがしみだしてたのが
膿みまったくガーゼについてなかったの!!

乾かした方がいいからと、
ガーゼはかなり薄めにつけられ
白馬の病院で処方された抗生物質の軟膏ゲンタシンも
乾きにくくなるから塗らないで、
消毒だけでいいと言われた!!

2度目縛った翌日

画像


かなり肉芽が縮んだよ!!

画像


そして2度目縛ってから4日後の日曜日
肉芽が取れて無くなっていた♪

綺麗なお臍になってたよ♪

土曜日は田植えからのキャンプだったので生後初お風呂に入れなかった日。
土曜日は臍の様子見てなかったから

土曜日に取れたのか日曜日に取れたのかは謎…!

けど硝酸銀で焼いた後ヘソにのこる黒い色素沈着もそれほどなく

綺麗なお臍になって良かった♪

長男も臍ジクジクしてなかなか時間かかったし
長女も肉芽で硝酸銀で焼いてもらったし

生後長く入院していた次男坊だけヘソ問題無かった。

写真は病院へ外出した後に撮ってるから
紙おむつはかせているけど
外出時以外は寝る時もずっと布おむつを使っているから
紙おむつと違ってヘソが乾きにくいのかな…?


ヘソは乾かした方がいいからと言われ
消毒やガーゼなどはなしでそのままな感じだよ。

オムツカバーにすれていつも少し流血してた…。

ヘソにはいつも悩まされる私ですが、

みんな綺麗なヘソになったので良かった☆






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント