ハーブガーデンさくらの森

画像


ジョンマスターズのオーガニックシャンプーとトリートメントを使っていて
なくなったからまた買おうと思いネットで検索したら

ジョンマスターズがオーガニックなものだけで作っているのを売りにしていたのに

シリコンやらが実は入っていて

自主回収しているのを知り、

ジョンマスターズのシャンプーやトリートメントの説明書きには

100%オーガニック成分だけでできているわけでは無い的な説明が書かれるようになっていたし

人を騙すような事をしている会社の物は使いたくないから

信じて販売していた人はほんと可哀想だなと思いながらも

違うオーガニックシャンプーとトリートメントを探したら

ハーブガーデンさくらの森というのが

100%オーガニック成分だけでできていて、

オーガニック成分だけで出来てるシャンプートリートメントって、髪がキシキシになったりするけど

さくらの森のはサラサラになり、キシキシしないって口コミをみて

思わず購入。

使ってみたらほんとキシキシしないでサラサラになったよ♡

シャンプートリートメントセットで5000円くらい。

お高いけど、
普通の市販の合成界面活性剤を使用しているシャンプートリートメントは
旦那子供にも使わせたくないから

お金掛けてでも良いものを買うようにしてるよ。

それに、お湯でしっかり洗えば汚れは90%落ちるらしいし
むしろシャンプーや石鹸は大切な油分まで落とし
肌のバリアを壊すらしいから

シャンプーは週に一度くらいしか使わず
普段お湯でしっかりもみ洗いのみで

かなり長持ちするから

たまに使うシャンプーはいい物使いたい。

昔は髪の生え際にずっと消えないブツブツがあって、
髪の生え際の肌がザラザラしていたの。

それが市販のシャンプートリートメントを使わなくなったら
ブツブツがあっと言う間に消えたの。

やっぱり合成界面活性剤はかなり肌に負担をかけていたのだなって身をもって感じたし

よく都市伝説なのか、

合成界面活性剤は
アトピー、アレルギー、発ガン性、
皮膚から浸透して血液中に入り込み
胎児の奇形や胎児のアトピーやアレルギーを引き起こすなどと言われているよね。

どこまで本当でどこまでが都市伝説なのかは私には分からないし

体に悪影響の無い界面活性剤と悪影響のある界面活性剤を私は成分表を見ただけで見分けれないから

はなから界面活性剤不使用の物を使ってる。

食器用洗剤とかも、使うと手があっという間に荒れてキレたりしちゃうのに、

食器から落ちキレない洗剤を食べ物と一緒に体内に取り込んでいると思うと

それが蓄積されたら絶対悪いと思うし、

それが垂れ流しになってるのは環境にも良くないと思うから

私はお湯とスポンジですすぐだけで

洗剤はよっぽどの油物洗う時しか使わない。

それも無添加の洗剤を選んで使ってるよー!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント