私の不登校対応

画像


不登校になり始め1カ月。

今や世界中で不登校は増えているらしく
海外では不登校の子供の立場を確立させ、
不登校の子供の勉強方法も色々出てきてるらしいの。

世の中不登校が増えすぎて
日本だけでも13万人越え

日本では2017年に
子どもが学校に行かなくてもいい権利が法律で定められ


これからの時代はが学校に行けない不登校な子供が特殊で悪いと言うイメージを無くそうと文部省が動き出してるんやってー!

だから子どもが学校に行かないって言い出したら

古い価値で無理やり行かせず子どもの心を休ませてあげて下さいって呼びかけてる!

義務教育だからと無理やり行かせようとする事が
子どもの心を病気に追いやり
引きこもりに追いやり
髪の毛ムシったり
家庭内暴力や物を壊したり
に繋がるって。

確かに無理に何とかして行かせようとしていた時は
学校休んだ娘に何を言っても
えー😤

って何も言う事聞いてくれなくて
好きなはずのスノーボードも誘っても えー( *`ω´)って
一日中コタツでコタツでダラダラされ

私この子を上手く育ててあげれるかな…って本気で不安になったし

「学校行かない、勉強しない、手伝いしない、
コタツでダラダラしてこのままじゃダメ人間になる」

とか娘に言ったりしちゃって

もしかして反抗期?って思ってたけど

学校休んでいいよって娘の意思を尊重して
娘の心に寄り添い
毎日娘との生活を楽しみ出してからは

前みたいにお願いしたら何でもスッとやってくれるようになり
私が出した課題の勉強も出した課題以上に自分からやってくれ
一緒にスノーボードしたり
あきらかに明るく優しくなった。
反抗期ではなかった

学校へ行かない罪悪感と毎朝の親とのバトルで
子どもを追い詰めて本当に可哀想な事したよ。

病気でもないのに毎晩熱出すんだよ。

病院では風邪とかではないしなんだろね?って言われた。

学校へ行かない子供にいじめとか明らかな理由がないかぎり
これが原因って説明できる原因はみんなないんやって。


一年生の勉強はほとんど終わってからの不登校なので

先取って二年生の勉強を始めたよ。

常に一歩先を勉強して行こうって話したら
快くやる気になってくれた。

まず掛け算を教えようと思い

30年以上も前に掛け算習った私より、
去年掛け算習った長男にどうやって習ったか教えてもらった方がいいなって思ったら

すでに長男が掛け算の意味を長女に教えてくれていて
完全に理解していた。

掛け算の問題と同時に割り算も一緒にやり始め、

割り算もすぐに理解してくれた…

今私はそんな娘のとの生活が楽しくてしょうがなく

毎日暗い顔して泣きながら学校通ってた私のかわい子ちゃんが
今は明るく元気にイキイキとしているそれだけで母親としては無理に学校へ行くよりはるかに安心する。

本を読んでたら不登校の子供の母親って

初めは学校へ行かせるために毎朝バトル

その内子供の不調に気づき、
学校より命の大切さに気付く
不登校と言うものを認めてからは不登校を正当化しだす…

不登校万歳となる…

だいたいそうなると言うその流れ見て

はい。私もそのまんまー!
本当共感しちゃった…笑笑

だって今の娘は本当にイキイキしてるんやもん★

画像


とりあえず必要と思う勉強道具は揃え
娘と見たくなる教材を一緒に選んだの。

英語の辞書はネイティブな発音で発音してくれる音声ガイドがダウンロード出来るんだよっ♪

今の時代はすごいなー★

あとは図書館で借りた本を毎日今日はこれって違う本出しといて音読してもらってるよー♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント