love aflo

5648BB0C-697F-40AC-AF4A-F5D75EE0B027.jpeg

アフロとの出会いは13年前 難波を歩いていたら
信号待ちで足元に火のついたタバコが落ちていたの。

火を消しタバコの吸い殻を拾い 信号渡った所にあった宝くじ売り場のゴミ箱に吸い殻を捨て
ついでに宝くじを買ったので
もう一ついい事しておこうと、
宝くじ売り場のそばでやっていた

捨て犬を盲導犬に育てる施設の募金箱に募金しての。
里親募集の掲示板を見たら

犬の中に猫の写真が1匹。

一目惚れ。

この猫ちゃんがいる場所を聞き、そのまま会いに。

会いに行ったその時の写真がこれ↓

2C9AABC8-0F06-4C04-B669-A8944E4311AD.jpeg

ミュータと呼ばれていたこの子に一目惚れでした!
当時まだ結婚はしていなかった今の旦那様にガラケイの時代この写真を送りつけ
飼いたいと相談し、了承を得て飼うことに。

捨て猫なので推定やけどまだ生後1ヶ月くらい。
2ヶ月くらいになると引き渡すと言われ、
1ヶ月の間何度も通ってミルクをあげたり、オシモをさすってトイレをうながして排便や排尿させてあげたりしたよ。

47DC9493-4A8F-4AEF-9E78-5BB84FB01F5F.jpeg

本当可愛かったなー♡

生後2ヶ月くらいに引き取りに。
誕生日が推定旦那様と1日違いの8/15。

アフロと名付けました。

4DD3635C-6AB3-4DF9-8DE5-48233934D433.jpeg

まだグレートフルデッドベァーのぬいぐるみサイズ♡

可愛かったなぁー♡

7648C2EB-FECA-46ED-9A7F-B8015633FF89.jpeg

アフロは捨て犬が沢山いる中、猫1匹育ち、
遊び相手は犬やったためか

性格はまるで犬。
人懐っこく、図太く、優しく、子煩悩。
犬の中で育ったからか犬を怖がらず すぐにお友達になれる猫だった。

私の4人の子供が幼い時みんな尻尾引っ張ったり、上に乗っかったりしてきたけど
まったく怒る事なく、逃げることもなく、子供達の相手をしてきてくれたアフロ

45CA46F8-F795-4CE2-AEE7-033770B336ED.jpeg

↑長男9歳がまだアフロとサイズ感同じくらいの赤ちゃんの頃。
ずーっと子育てを手伝ってきてくれた。

今では長男にめちゃくちゃ懐いていたアフロ。

というか猫達みんな長男が大好きなの。
長男が猫をめちゃくちゃ可愛がるから。

2A1C055E-C83C-4D20-B9DB-DC6E74D1ECD6.jpeg

そんなアフロにはラムと言う奥さんがいて、
2匹で二回の出産、
合計11匹の猫を産んでるの。

3D013201-6E80-4BB0-91A0-FA0B97291A2C.jpeg

子煩悩のアフロは毎日せっせと子育てを手伝っていたよ。

ものすごく好きな写真↓
63420533-65D9-49BC-95F2-EE8FC1BC28F2.jpeg

アフロと奥さんのラムが顔をくっつけてラブラブ♡
手前にはお姉ちゃんのニコも一緒にガードして子猫を守り、
お姉ちゃんのニコは出産の時に子猫をナメてあげたりして出産のお手伝いをしたんだよ!

中には7匹の子猫がいるんやけど、
アフロとラムの間からひょっこり顔を出しているのが、7匹の中から1匹うちに残ったノアちゃん。

ノアはいつもオッパイになかなかありつけず栄養失調になり、
すごく手をかけてあげたから手放したくなかったの。

顔も性格もアフロと似ていて犬とお友達になれる猫。

446EC710-2336-438C-A6F0-D2D32416D149.jpeg

うちに残った娘2匹と奥さんのラムとうちでのんびり過ごしていたアフロ。
BAD127F0-BE98-4BB1-9895-CE737EFCE58F.jpeg

3896135E-50D6-4179-8245-AA7F53468ED4.jpeg

2D220DE6-8CE8-4C60-966F-5CB09891AF56.jpeg

826A26C1-5CE3-4241-9B0F-D919F5323C50.jpeg

7488F3A1-69E2-413C-AA7B-BF047F373590.jpeg

69BD6A1B-6EBE-4564-93EC-141592E23232.jpeg

F59E500A-337D-44FA-BAE1-FD234AB90F0A.jpeg


お散歩の時はノーリードで4匹くっついてきてお散歩するんだよー!

最後ちゃんと家まで一緒に帰ってくる猫達。

7093CF40-5C8E-4A51-A866-76E30871C4F8.jpeg

315BC15A-8979-4999-88A8-08F6F436205F.jpeg

E350B3EA-36EF-4663-A616-18F1CFCAAA0A.jpeg42306271-C277-4EB9-97AA-EB78AA4D4BC7.jpeg

子供達はみんな優しいアフロが大好き!

43928A30-1A27-457B-8DB3-A902170A0057.jpeg

最近あまりご飯を食べなくなって痩せてきて来たアフロ

三日前くらいから私もアフロの死期が迫ってるのを感じアフロに大好きだよっって毎日言いまくった。

次女が夕方6時過ぎに寝ちゃって、そういう時って前は朝まで寝てくれていたのが、
最近は変な時間に起きるようになり、
夜中起きている次女に付き合って私もおきていたの。

そしたら夜中0時半に吐血してから急に呼吸が出来なくなり、その1時間後に息を引き取ったの。

次女を寝かしつけながらアフロをずーっとなぜていたんやけど、

次女が寝て授乳も離れて

アフロを抱いた瞬間完全に息を引き取ってしまった。

子供の頃犬4匹実家で飼っていたし、ハムスターを育てたりして
動物の死は見て来たけど
息を引き取る瞬間に立ち会ったのは初めての事やった。

翌日みんなで庭にお墓を作ったんやけど、

映画とかでシクシク息が出来ないくらい泣いたりはよくするけど

アフロと離れる時、私子供の時以来かな。
あんなに声を出してわーーっと大泣きしたの。

子供が生まれる頃に動物を飼うと子供が小学生くらいの頃に動物が先立ち
命の尊さを教える事が出来てすごく良いんだって聞いていたけど

実際その時が来たら切なすぎた。
子供の頃感じていた動物の死と母親になってから感じる動物の死はまた全然違っていた。

子供達はみんな泣いて泣いてアフロとお別れした。

庭に深い穴を掘り
アフロを置いて土をかけ出したら

まだ意味が分かってなかった次女2歳が

「あれ?にゃんにゃん?
あれ?あれ??にゃんにゃん??」

ってあれ?を連呼しているから
説明したの。
説明した後はあれ?って言わなくなり、土をかけるのも手伝ってくれたけど
分かってくれたかなぁ…

アフロと過ごした生活は最高過ぎて思い出してもいい思い出しかない。

輪廻転生があるとしたら、次何に生まれ変わってたとしてもアフロとまた一緒に生活したい!

アフロ、安らかに眠ってね。

あっちの世界があったらいいな!!

そしたらあっちの世界でもアフロらしく楽しんで下さいっ!!

アフロ本当にありがとう!

魂があるとすればこれからもずっとヨロシクねっ!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント