箕面大滝

9CB36018-43D8-4B1C-808D-D71E8549ACA6.jpeg
私の地元の絶景スポット箕面の滝!
箕面大滝は

「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝。
その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、
箕面大滝と呼ばれるようになり、
地名の由来もここから来ていると言われています。
駅前からのびる川沿いの「滝道」を散策しながら、
春夏秋冬 様々な顔を魅せる箕面大滝へ・・・。
*交通/阪急「箕面」駅下車、滝道徒歩40分(約2.7キロメートル)

74338B04-AF3D-4EC5-97E6-67EC219799E1.jpeg
最近大阪では大雨が続いていて
この日はめちゃくちゃ天気が良かったのですが
最近続いた雨のお陰で水量が増え
滝がいつもよりも迫力がありました★
そして水量が増えたお陰で箕面の川はもっと苔だらけだそうですが
色々と流れて行って水もすごく綺麗な状態だったそうです♪

435193E4-E5CF-4ABF-B2BD-501B729449A7.jpeg

この五月山に向かうトンネル!
このトンネルの向こうで
昔面白い体験をさました!!
エピソードはまたUPしますね★


F67C4329-7867-4E41-B6B5-116F61C6E953.jpeg

滝道は2.7km程よい距離感で
子供達も男の子達は最後走って登るくらい元気でしたが
4歳の下の子はほぼ抱っこ
帰りは寝てしまい
日本一周の旅にカートは必要だと思いました!

86F9AD9C-0D45-4541-989B-E69D631BB044.jpeg

滝道は建物や景色が面白かったです★
お花も名前が分からないけど可愛いかったな♡

7AD05420-F2A0-411E-8453-E729FFBCF08F.jpeg

91011480-D75C-4F4F-8D10-D60DAD020B88.jpeg

箕面の滝ではモミジ天ぷらが売っていて
子供の頃から箕面の滝に行けばモミジ天ぷらをよく食べていたので
モミジは食べ物として認識していたのですが

前にそいやモミジ天ぷら箕面以外で見かけないから調べたら

モミジを食べるのは箕面くらいなんですね!!

ここのお店は自家栽培のオーガニックモミジで
作り方もこだわったモミジ天ぷら

かりんとうのような感じです★

8F0E0BD0-9659-4E4A-B9FF-94AC47FFAE99.jpeg

なので珍しいモミジ天ぷらをお土産に沢山購入しておきました♪

4F4A65F5-4A17-45D5-A0E2-9129AFF63F33.jpeg

うちの家族は顔出し禁止なんで顔隠すね★


周辺の駐車場で滝に一番近いのは「大日駐車場」。

【利用料金】
令和2年10月31日(土)から、大日駐車場にゲート式駐車場(有料駐車場)を導入しました。料金は下記のとおりです。
※時期によって、料金が異なりますので、ご注意ください。

(4月、5月、8月、10月、11月、12月)
8時00分~22時00分:30分 400 円
22時00分~8時00分:60分 100 円
平日 当日最大料金(最大) 1,000円/回
土日祝 当日最大料金(最大) 1,500円/回

(1月、2月、3月、6月、7月、9月)
8時00分~22時00分:30分 300 円
22時00分~8時00分:60分 100 円
平日 当日最大料金(最大)  500円/回
土日祝 当日最大料金(最大) 1,000円/回

箕面の滝から徒歩10分程度のところにあります。

ただ現在は
緊急事態宣言の発令に伴い、多くの観光客による「密」を減らすため、
緊急事態宣言の期間中、箕面大滝大日駐車場を終日閉鎖します。
また、箕面ドライブウェイは終日バイクの通行が禁止されており、
駐車する場所もございません。
らしいです。

私は箕面の駅のすぐ横レベルで叔母の家があるので
そこに止めさせてもらったのですが
有料駐車場が駅の近くなのでいくつかあります!




**************

nami handmade shop

namiリンク

**************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント