その後のトレーラー

A0DD0C30-150D-422D-9D50-5C76DA2731EA.jpeg
気づかないうちにトレーラーのお尻を段差に乗り上げたぽくて

パックリ開いてしまったよ!


元々友達の車屋さんの休憩室として室内に置いてあったおいてあった
おじいちゃんトレーラーなんやけど

出発する時に雨漏りしていたから
雨漏りを直そうと壁をはいだら
中が朽ちていて

雨漏りするポイントだから朽ちてるのか
全体が朽ちてるのかその時は分からなかったけど

今回パックリ開いた事で分かりました!
やはりトレーラーの中身は完全に朽ちてました。

古いトレーラーなので
素材もペラッペラで
この開いた状態で中が見えるレベルやし
床も完全に朽ちてていつ抜けるか状態やし…

トレーラーが日本一周中に崩壊する前に
今回の事でトレーラーの状態がちゃんと分かって良かったな!
6414A2F3-7813-46DE-AC2C-A30833D1ADEF.jpeg
とりあえずテープでとめて応急処置。
944D806D-8856-497D-B1D2-87627C9994E5.jpeg

838114C1-FDC9-422C-9DF7-E8368AABD7C3.jpeg3275BC0C-3996-4173-9CDF-3279A62FA9C1.jpeg
ニセコで車屋さんをしている
原山タクヤ君の元へ。


お陰様でタクちゃんともすごい久々の再会やったけど
変わってなかったなー☺︎♪

726B0F95-64AD-41B1-A6F1-3FE00D64279E.jpeg
ちゃんと乗れるように直そうと思ったら壁を剥いで中身入れ替えて
床も入れ替えて。

トレーラー1台ほぼ作り直す感じになるし

時間も1週間じゃ効かないし
金額もスゴイ事になるし

どうしようか…

ちゃんと使えるよう大掛かりに全て中身を入れ替えて直すのか
ただ傷口を閉じて別のトレーラーに買い換えるか…

AAC3707E-90B1-4487-917F-7D03D9EC4E42.jpeg
ちゃんと保険に入っていたので


全損で保険会社と話をしたところ
全損だとトレーラーを保険会社が引き取ると言われ
それだとアーサー君にトレーラー返せないし

どうしようかとなっていたら

送った写真を見て保険会社が
このトレーラーは引き取る価値も
見に行く価値もないから
写真だけでオッケーで
このトレーラーは全損で納得してくれて
トレーラーは私達の元に残したまま全損と言う事に!
今の私達にとって1番良いパターンになりました★
CF7F09CC-074E-4CCD-8131-6C18BA65BCC5.jpeg
とりあえず開かないように直してもらい
ゆっくり引っ張りながら
良いトレーラーを見つけ次第
いただいた保険金を足しにして購入して乗り換えようと思います★

全損だとMAXの保険金プラスお見舞金までいただけるみたいで

このトレーラーは廃車登録しても今まで通り室内で休憩室として使えるし

傷つけちゃったけど
脱輪してタイヤを買い替えたり
雨漏り直したり
私達が手直しして使った結果
中身が完全に朽ちていて
このトレーラーは大掛かりに直さないとダメだと分かったし

アーサー君も元々何事もなくトレーラーが返ってくるとは思ってなかったと言ってくれてるし

私は日本一周が終わったら
今のトレーラーを返し
自分のトレーラーを買おうと思っていたから

欲しいトレーラーを見つけ次第
いただいた保険金を使い新しくトレーラーを購入し自分のトレーラーを育てながら旅が出来るし

今回のトレーラー破損は次のステップに進むのに
とてもいい流れを作ってくれたんじゃないかな?と思います★

ちゃんと保険かけておいて良かったなー!!!

いいトレーラーと出会えますように★

"その後のトレーラー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント